公演情報

7月15日日曜日梅若能楽学院会館にて13時始

梅若会定式能


一番は


能 右近  シテ 川口晃平


そしてもう一番は


私でして


能 八島(観世表記は屋島)

のシテを勤めさせていただきます


源平合戦に於いて源氏方の悲劇のヒーロー。源義経をシテにした現行曲。戦に加担した者は修羅道という地獄に落ちる。地獄に落ちたものは浮かばれたいと僧に助けを求めるものですが、この曲の義経の霊はそのような気持ちを微塵も出さず、戦の中にて自分の武勇を誇らしく語り、修羅道に落ちても 苦しみを見せず戦の中に身を投じている。

うまく文章に出来ませんが そのような内容の曲です。


定式用クーポン券三枚綴り18000円

自由席7000円指定席8000円

 6月29日(金)

川崎市国際交流センターにて、はじめての体験レクチャー「能って?」を開催する予定です。

参加費500円

当日、受付にてお支払い下さい。


ちらしには18時開演となっていますが、15時〜16時半までの回も予定しておりますので、ご都合がよろしければ、宜しくお願い致します。


※当日、空席があれば、直接来ていただいて、受講していただけます。


お申込み・お問い合わせ

kakutou.n@gmail.com

尚、国際交流センターに、本件に関するお問い合わせできません。

 6月2日(土)「14:00(開場 13:20) 四世梅若実 襲名披露京都公演(京都)

場所:京都観世会館

  

舞囃子 高砂:

井上和幸、杉市和、林吉兵衛、谷口正壽、前川光範   

地謡…井上裕久、小田切康陽、角当直隆、小田切亮磨、山崎友正

仕舞 難波:片山信吾

胡蝶:井上裕久

国栖:林宗一郎   

地頭…浦田保親

  

能 菊慈童 遊舞之楽:

梅若実、福王茂十郎、是川正彦、中村宜成、杉市和、曽和鼓堂、谷口正壽、前川光長

地謡…梅若紀彰、河村和重、浦田保親、林宗一郎、梅田嘉宏、樹下千慧、川口晃平、河本望

狂言 佐渡狐:茂山七五三、茂山千作 舞囃子 安宅 延年之舞:金剛永謹、森田保美、曽和鼓堂、河村大

地頭…豊嶋三千春


仕舞 熊野:角当行雄

地謡…小田切康陽、田茂井廣道、川口晃平、山中景晶

 

能 石橋 大獅子:(後、白)片山九郎右衛門、(前)大江又三郎、(赤)片山清愛、福王知登、茂山千五郎、森田保美、成田達志、河村大、前川光範

地謡…山崎正道、古橋正邦、味方玄、分林道治、田茂井廣道、山中迓晶、味方團、河村浩太郎

後見…青木道喜、片山伸吾、大江信行

 

チケット:SS席(正面特別指定席) 15000円、S席(正面指定席) 13000円、A席(脇中正面当日指定席、二階自由席) 10000円

 チケット取扱い:

梅若会事務局 03-3363-7748

京都梅若会(井上和幸) 075-711-2600

ダンスウエスト 06-6447-1950

京都観世会館 075-771-6114


第20回 河口湖ろうそく能

5月18日金曜日 17時半開演

勝山ふれあいセンター  さくやホール

第1部  解説&仕舞

九皐会 佐久間二郎氏

和泉流 野村又三郎氏

仕舞  養老           坂 瞳子

          吉野天人  角当 美織

          藤戸           角当 行雄

第2部

能  鞍馬天狗  打太刀

(この小書は和泉流狂言方の小書です) 

シテ 角当直隆 ワキ 殿田謙吉

子方 山中つきの 間 野村信朗

野村又三郎  野口隆行  奥津健太郎

花見(子役)坂瞳子  角当美織

荒井美羽  滝沢慧美  梶原奈音

流石悠河  小佐野和佳  小佐野大雅

宮下夏妃  堀内徳真  渡辺天女

みのてまどか  田之上拓心

20回目を記念し お世話になった会員の皆様、その土地の方々のお子さまを募って花見の稚児役で出演していただきます!

皆様お誘いあわせのうえご来場いただきますようお願い申し上げます