観世流能楽師 角当直隆
menu

プロフィール

 角当直隆 観世流 シテ方

昭和43年9月26日生まれ

梅若会所属

四世梅若実に師事

能楽協会会員

無形文化財総合指定保持

緑皇会主宰

蒼能会代表(河口湖ろうそく能)平成17年覚賞受賞(河口湖ろうそく能)

能Kids指導 (富士吉田文化祭 参加)

昭和47年 仕舞「老松」初舞台

昭和52年 「菊慈童」初シテ

昭和57年「石橋 赤獅子」

昭和62年 入門 梅若実師に師事

平成7年独立

平成8年「猩々乱」

平成9年「千歳」

平成12年「道成寺」

平成16年「望月」

平成17年「俊寛」

平成19年「山姥」「翁 弓矢立会」

平成24年「安宅」

平成28年「松風」

平成30年「隅田川」

ベルギー、ニューヨーク、ロシア、ギリシャ、フランス等の

海外公演参加

文化庁学校巡回公演参加

東京メトロ「中野坂上駅編」に出演